混合肌のスキンケア

肌が混合肌で、お手入れがとても難しいと感じています。今現在はサビーナの基礎化粧品を使っていますが、春夏秋冬問わずTゾーンはテカリがあり恥ずかしいです。特におでこは脂ぎっているのが自分でもよくわかります。
また、これからの季節は特に、顔の横側(こめかみから耳にかけて)が非常に乾燥します。
鼻がカサカサと皮がむけてきたり、髪の毛との生え際にフケのように皮膚が絡まりついていたりして、なかなかよくなりません。
ほぼ毎日のように仕事で化粧をしますが、化粧を落として寝る習慣がついておらず、そのまま寝てしまうことがほとんどであるため、肌の状態は悪くなる一方だとはわかっているのですが。
面倒くささが先立ってしまい思うようなケアができない現状です。一番良いことは化粧ほしっかり落としてから寝ることであるのはわかっていますが、それがなかなかできません。
化粧品はSK-2のものを愛用していて、肌のチェックなどを定期的にしてもらっています。それで今の肌の状態や、水分量、油分亮などがわかるからです。しかし、チェックしていただくといつも乾燥肌と言われているのでオイルをしっかりと塗りこむように意識して改善したのですが肌の状態はよくならないです。
むしろ、以前より油っぽさがでてきているような気もしています。そのため混合肌なのか、乾燥肌なのかが自分でもわからないです。
具体的な解決方法がわかっていないということもあり、なにか特別なケアをすることもないのですが、化粧はしっかり落とさなければという意識を持っています。

ほうれい線がなければいいって思わない?

ほうれい線がなければいいのに、と思います。40才近くになると仕方がないのかもしれませんが、仕事帰りに地下鉄に乗っていて、ふと窓を見たときの自分の顔にギョッとすることがあります。疲れきったおばさん顔の自分をみて、えーっ私こんなに歳とった顔してるの?と悲しくなります。
あと、皮膚のたるみが原因なのか、年々肌のキメが荒くなってきた気がします。おでこなど毛穴と毛穴が溝で繋がっているように見えます。鼻や鼻柱の周りもイチゴ鼻と言うんでしょうか、ブツブツになっていてファンデーションのノリが悪くファンデーションを塗ることで余計に毛穴が目立って見えるようになってしまいました。頬は乾燥しているのに、鼻やおでこはベトつくときがあり、そんな時は余計に毛穴が目立ちます。
小じわ毛穴が気になったら!30代からのおすすめファンデーション一覧

ffff

なるべく肌に刺激を与えない方法でクレンジングをして、しっかり保湿しています。クレンジングはマナラのホットクレンジングゲルを使っています。顔にのせるとほのかにオレンジの香りがして、温かく感じます。スルスルとメイクが落ちて、ぬるま湯で洗い流すとキレがよくスッキリします。洗顔料でのダブルクレンジングが不要なので、肌に無駄な刺激を与えずメイクが落とせます。
洗顔後の保湿にはキャメロンアンドガブリエルのシリーズを使っています。導入化粧水、保湿化粧水、美容液オイルのスリーステップのみで楽なのですが、使い続けているうちに肌のキメが細かくなり、ほうれい線がマシになってきました。美容液オイルはアロマオイルのようなとてもよい香りで、リラックス効果もあるかなと思います。

冬はほうれい線がひどくなる

40代の後半から、ほうれい線がすごく気になりだしました。夏場はそうでもないのですが、乾燥する冬場のしわの入り方がひどくて、自分でもうんざりです。
この線があるだけで一気に老けた印象になるので、早急になんとかしたいと思っています。またそれ以外にも、年齢と共に肌のくすみが顕著に。若い時はくすむ、という意味が良く分からなかったのですが、いざ自分の肌がそうなってみると納得。
本当に薄墨を乗せたかのようにくすんでいるのです。特に朝起きたばかりの時がひどくて、体調が良い日でも、気分がブルーになります。
加齢の為、仕方ないとは思っていますが、なんとか少しでもマシに見えるようになりたいので、美肌目指してスキンケアで一念発起しようと思っています。
ほうれい線に関しては、ただひたすらパックしています。その方法が良いのかどうか自信はありませんが、乾燥するとひどくなるのは確かなので、時間があるとすぐシートパックを使用。
韓国MJーCAREのものを、楽天で数種類100枚購入して、とっかえひっかえ使っています。顔全体に乗せるのがおっくうな時などは、部分シートのハイドロゲルアイパッチを、目元ではなくほうれい線を狙って乗せます。
くすみに関しては、肌の角質が原因ではないか?と勝手に仮説を立て、ピーリングをやるようにしています。菊星というメーカーのフェイスクリアジェルナチュラルワークスを、週に二回ほど定期的に使っています。使用後は、気のせいかもしれませんが、なんだか肌が垢ぬけた感じがするのと、グレープフルーツの香りがとても癒されるので、気に入っています。

【CODINA】のアルガンオイルでアンチエイジング

乾燥している場所と、油っぽい場所が両方ある混合肌が悩みです。年齢的にそろそろアンチエイジングの高保湿の化粧水や乳液などのスキンケアをしたいのですが、テカテカしてしまう場所が油っぽくなってしまうので、なかなか高保湿のスキンケアができません。
油分もたっぷり補えて、乾燥が防げる、それでいて油っぽくならないスキンケア用品がもっと欲しいと思います。
また、できるなら紫外線対策も一緒にできるといいですね。混合肌だと日焼け止めを塗ることで乾燥する場所はより乾燥し、油っぽい場所はよりテカテカしてしまうので重ねて塗るのが非常にストレスです。
日焼け止め効果があり、混合肌にもOKの高保湿スキンケア用品があったらぜひ欲しいです。
油っぽくなる肌は、お肌のオイルバランスが崩れているのが原因だそうなので、バランスを整えてくれるアーモンドを毎日食べて体の中からケアをしています。同じ効果があるものとして豆乳などもの飲むようにしています。
スキンケアとしてはフランスの【CODINA】のアルガンオイルを洗顔後に導入液として肌に馴染ませると、乾燥する部分にはしっとり浸透し、いつもテカテカしてしまう部分は油っぽくなりません。

2015y11m12d_121602293
いつも使っている化粧水や乳液の浸透率が上がり、少量でもちもち素肌になります。
紫外線対策は基礎化粧品ではできないので日焼け止めに頼るしかないのですが、通常の日焼け止めではかさつきが気になるので、日焼け止め効果があるBBクリームなどを使用するようにしています。